◆取材・仕事のご依頼、講座お申込はフォームまたは下記よりお願いします◆reitsuchi@hotmail.com
S-IMG_2694

土田れいこプロフィール

  • 土田れいこ*Lei
    延べ人数6000名以上を教える。 ◇ライフログフォトグラファー養成講座主宰 ◇翻訳・通訳者、ライター ◇国際スクラップブッキング協会1級 インストラクター(公益財団法人認定) ◇1976年生まれ。千葉県在住、中学生の娘二人の母。 数々のメディアでハウツーや作品の特集が掲載される。

ソーシャルネットワーク

Facebook mixi

Twitterアカウント

PRINTABLES

S-IMG_8451edit
S-editIMG_7491
S-ediIMG_7775

« 続々、製作中 | メイン | あつっ »

2008-03-29

コメント

春巻

本当に暖かい場所ですね
人情の街大阪とはいえなかなかそういう方には出会いません。
誰かがやらなければ自分からやるべきなのだろうけど。
知らない人に優しく話しかけられると、
「何?怖い」って少し疑ってしまうぐらい(男の人なら特に)
そんなように人を思うなんて本当に悲しいなぁとは思います。
ほんの少しの気遣いが幸せな気持ちにできるなら
それって魔法ですよねぇ~☆

Lei

春巻さん

今、まさしく「コミュニケーション」とは何かを学んでいる最中、
といった気分です。
魔法、ぴったりの言葉ですね☆
数人の人から驚くほど優しく接してもらった日には、
一日うれしくて、感謝の気持ちでいっぱいになり、
まるで魔法にかかったよう。

東京では、ほんとうに砂漠・・・と呼ぶにふさわしい、
と思えてしまう状態で、そんな中で育っていく子供たちの将来が
とても心配でした。
もちろん、たくさん素敵で優しい人がいるのは事実。
私の住んでいた場所は、まるで昔の「長屋状態」だったんですけどね。
日本人はちょっとシャイなんでしょうね。

うるめ

大阪市内にすんでいます。4月から息子が小学生!!
いつも、ちょこちょこ覗かせてもらい、素敵な 形で子どもの日々の成長をおさめておられるなぁ、と、感心しています。
ホントに、あたたかい気持ちって、お金で買える、お金で変えれる
ものではないから、息子の周りにもそんなあたたかさでつつんでもらえるように、まず、私自身が マイト精神を持って、あたたかい気持ちに人がなってくれるようにして行こう!!と、ちょっと 思っています。なかなか、できなくても・・・1日に一つづつでも、してみたい。かな?!
誉めて伸ばすが、 自分がなかなかできなくてすぐ怒ってしまうので、ほんとに 感じることが多いです。ありがとうございました。

Lei

うるめさん

とても温かなコメントをありがとうございます。
お返事が遅くなり、すみませんでした。

4月から小学校なのですね。
ランドセル、入学式、新しいお友達・・・
シャッターチャンスが目白押しですね!

ほんとですね。周りに期待する前にまず自分から!
すごく素敵なお考えに、はっとさせられました。
優しさや暖かい気持ちは伝染しますよね。
逆に怒りや無礼な態度も伝染してしまいます。
全然出来た人間でない私は、ついついネガティブな
感情を振りまいてしまいますが・・・反省します><

私もほめるのがとても苦手なんです。
小学校の先生方を見習って、余裕を持って
にこやかに子供の成長を見守ることが出来るように
努力していきたいと思います。


ドリー

私はNZで同じようなことを感じました。
道に迷っても迷子にはならない。
困っていれば誰かが必ず声を掛けてくれて助けてくれるんですよね。

先日息子の学校のクラスメートが、道に迷った目があまりよくないお年寄りを行きたかったお店まで連れて行ってあげたといって校長先生から表彰されました。
でもやっぱり最後には「でもどんな人がいるかわからないから、声を掛けられたら助けてあげてとは先生も言えません」という言葉が。
子供たちは混乱しますよね。
子供たちが必要とされてるのは「思いやり」よりも「見抜く目」なのでしょうか。

Lei

ドリーさん、

お返事が遅れてしまってごめんなさい~~><

ほんとにこちらの人たちは心優しいですよね!
でもやっぱり、子供のこととなると心配です。

オーストラリアでは40年ほど前に3人の子供たちが
行方不明になってから、法律が出来たそうです。
12歳までは子供だけでは外に出てはいけないし、
家の中で留守番させてもいけないそうです。
家の中で留守番させると親が逮捕されるとか。

でもそれくらい厳しくないと、やっぱり子供だけでは
何があるかわからないと思います。
日本にはそんな法律はありませんが、
小学校を卒業するころまでは、オースの法律に
従った生活をしていきたいな~~と思ってます。

この記事へのコメントは終了しました。

thanks for visiting♡


素敵を作るDIYレシピ『Make! Something Sweet♡』公式メールマガジン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

メディア実績・掲載誌

S-7c2ac6a5d237c757e86302740ccb069c